そんな時には補助金コンサルタントを利用しよう

補助金コンサルタントとは?

補助金ごとに申請方法や必要書類が異なり、なかなか簡単にはもらえない補助金ですが、

世の中には補助金の申請に特化したコンサルタント、「補助金コンサルタント」というものが存在します。

この補助金コンサルタントは、多くの企業のアシストをしており、補助金のノウハウをたくさん持ったプロ集団です。

そもそもどんな補助金があるのか知らない状態でも、自社の事業に合わせて補助金の検証をしてくれます。

ただエアコンを変えると言っても、事業内容、もともとの器具の内容、削減率、経営状態、事業規模などにより、
補助金を貰えるか、もらえないかが変わってくるので、その企業にあった補助金を選ぶ必要があるのです。

直近でオススメの補助金は?

直近であれば、

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金

という省エネ器具の導入に対する補助金があります。

こちらはエアコン、LED、冷蔵器具など様々な省エネの購入に対して補助金が出ます。

数十万規模の案件から、数億円規模の案件まで補助金が出る超大型な制度です。

しかし、申請から施工、書類の提出までおよそ1年をかけて申請をしていくのでとても大変です。

多くの企業が申請をするので、書類の審査も大変厳しく、例年多くの企業が書類不備で断られています。

そこで、補助金コンサルタントを利用することで必要書類の作成や獲得までのフローなどのノウハウを共有し、
補助金の取得への可能性を大幅に上げることができます。

多くの企業が成約報酬をとっているので、ぜひとも一度相談してみるといいですよ。

オススメの補助金コンサルタントは?

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金のコンサルタントは株式会社エンジがオススメです。

この会社は補助金コンサルタントと実際の施工まで合わせて行ってくれるので、補助金取得から設置工事、設置後の運用まで全て一社でまかなえるのが魅力ですね。

4月までの申し込みなので、今すぐ相談してみましょう。

誰でも補助金は簡単にもらえるの?

しかし、そんなに簡単に補助金がバンバンでるのでしょうか?

補助金が誰がくれるの?

補助金は国や自治体などから出ます。

国や自治体からということは、それらの財源は私達が払っている税金からでています。

ご存知の通り、税金には限りがありますので、補助金にも限りがあります。

なので、申請をしたからといって必ず補助金がもらえるわけではありません。

では、どうやって補助金を貰えばいいのでしょうか?

補助金の種類により、貰える方法は異なりますが、代表的な方法を簡単に紹介します。

補助金の貰える方法は大きく2つ

1.申し込み順
スタートしてから上限の金額に到達するまで早い物順です。
例えば蓄電池という電気を貯める商品に補助金が出た事がありますが、この商品の補助金は家に設置が決まり、工事が終了した人から順に補助金が適用されていきました。
月単位で予算があるか、補助金を継続するかが発表されます

2.一定期間での申し込みから抽選・審査
補助金は4月~6月の間に発表、応募されることが多いのですが、
その時期に募集をし、効率や事業内容などから審査をしたり、抽選をしたりします。
この場合は申し込んでも貰えるかどうかの確信が取れないので、
計画書を提出、補助金が貰えれば施工と言った流れが一般的です。

その他にも様々な補助金のタイプが有りますので、なかなか補助金は簡単には貰えないのが実情です。

使わなきゃ損!?国から出る補助金とは?

みなさんは補助金をうまく使っていますか?

自分は関係ないと思っている方が多いかもしれませんが、実は補助金は多くの事業者の方が使えるものがたくさんあります。

国が取り組んでいること、推進していることに補助金は出ますが、身近にはどういったものがあるでしょうか?

エアコンに補助金が?

例えば、「エアコン」を例に取ってみましょう。

エアコは昔のものから新しいものに消費電力が大幅に現象となり、節約になります。

また、CO2の削減、フロンガスの削減にもなりますね。

現在国でCO2の削減や、省エネ機器の推進を行っているので、エアコンの買い替えに対して、補助金が出る場合があります。

照明器具にも補助金が?

他にも、「照明器具」はどうでしょうか?

照明器具がない事務所は無いですよね。

どこにでもかならずある照明器具ですが、LEDに交換することで電気代の削減や、有害物質(水銀など)の削減につながる、大変エコな商品です。

国をあげて大々的にLED化に取り組んでおり、水銀灯、白熱灯などの生産は終了していっています。

もちろん、LEDの交換に対しても補助金が出る場合があります。

このように、身近にある多くのものに補助金が出て、お得に変えることができます。