誰でも補助金は簡単にもらえるの?

しかし、そんなに簡単に補助金がバンバンでるのでしょうか?

補助金が誰がくれるの?

補助金は国や自治体などから出ます。

国や自治体からということは、それらの財源は私達が払っている税金からでています。

ご存知の通り、税金には限りがありますので、補助金にも限りがあります。

なので、申請をしたからといって必ず補助金がもらえるわけではありません。

では、どうやって補助金を貰えばいいのでしょうか?

補助金の種類により、貰える方法は異なりますが、代表的な方法を簡単に紹介します。

補助金の貰える方法は大きく2つ

1.申し込み順
スタートしてから上限の金額に到達するまで早い物順です。
例えば蓄電池という電気を貯める商品に補助金が出た事がありますが、この商品の補助金は家に設置が決まり、工事が終了した人から順に補助金が適用されていきました。
月単位で予算があるか、補助金を継続するかが発表されます

2.一定期間での申し込みから抽選・審査
補助金は4月~6月の間に発表、応募されることが多いのですが、
その時期に募集をし、効率や事業内容などから審査をしたり、抽選をしたりします。
この場合は申し込んでも貰えるかどうかの確信が取れないので、
計画書を提出、補助金が貰えれば施工と言った流れが一般的です。

その他にも様々な補助金のタイプが有りますので、なかなか補助金は簡単には貰えないのが実情です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です